チョウザメに敬意を表して

先日、「そろそろ喰えなくなるのでは」と心配し、イラン産オシェトラ50g缶(フレッシュ)を購入。ブリニを焼いて、ヴーヴ・クリコ・ブリュで喰らう。
 
キャビアは以前にも何度か食したが、あまり良い物にあたったことがなく、オミットしているようなところがあったのだが、去年行ったフレンチ・レストランで料理の上に乗っていたのが美味かったので、思い切って上等なイラン産をしっかり味わおうと思った次第。
写真の質が悪いため黒く見えるが、実際は少し緑がかった濃いグレーといった感じか。
塩味は程よく、ねっとりとした食感、魚卵特有の生臭さもあるがいやな感じではない。まあ魚卵全般が嫌いな人はこれがいやなんだろうが。
シャンパーニュよりも、ウォッカの方がよかったような気もするが、これはこれで。
自分で焼いたブリニが実に美味い(手前味噌)。サワークリームとバターを合わせたものも試したが、私はどちらかといえば前者が気に入った。
 
非常にうまいとは思ったが、果たしてこの値段に見合うのか、といえば微妙。なにせヴーヴ・クリコが4本買える値段だからね。
しかし気分的にはかなりリッチ。まあたまにはこういうのもありか。
 
 
 
ところで8月29日(火)、また札幌で演奏することになった。
場所は去年と同じ「くう」(南1西20LOGビルB1・TEL011‐616‐7713)
19:30open  20:00start  \1500(予約)\2000(当日)
札幌の皆さんはよろしく。
広告

ラズロ・コバクス について

吉村一博:Guitarist,Singer,Composer 80年代、札幌で音楽活動を開始。「retif a la nuit」、ソロなどで活動。 91年東京に移転。寺田町Group、TANKを経て2001年「Laszlo Kovacs」結成。 数度のメンバーチェンジを経て、現在に至る。 ラズロ・コバクス のすべての投稿を表示

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。