北海道ツアー終了

 
少し時間が経ってしまったが、Laszlo Kovacsにとっての初の北海道ツアーは無事に終了した。
 
初日の三笠は、PAの機材トラブルで、音が出るまでしばらくかかってしまい、ヒヤヒヤ物だったが、何とか開演までには間に合った。
となりの「つぼ八」で休憩して会場に入ると、ほぼ満席状態。飲み放題の効果もあり、盛り上がった。
おかげで睡眠不足の我々も、無事に2ステージを乗り切ることが出来た。
 
終演後
 
 
翌日は札幌へ移動。
ワールドカップ、オランダ戦と完全にかぶってしまい、心配していたが、案の定。
しかし、少ないながらも来てくれたオーディエンスのために渾身のパフォーマンス。
来なかった人はかなり損をしたと思う。
どうやらその日、札幌のライブハウスは全滅だったらしいが。
 
終演後
 
 
気を取り直して、3日目はこのツアー唯一の対バンあり。
長年の友人、秋田祐二や前に一緒にバンドをやっていた藤井信雄氏などもおり、演奏前からちょっと宴会モード。
ギターアンプの出力が無さ過ぎて、仕方なくキーボードアンプでギターを鳴らす。
それでもいい感じで演奏でき、ツアーを締めくくることができた。
 
聞きにきてくれたすべての人たちに感謝。
是非、また行きたい。
 
広告

ラズロ・コバクス について

吉村一博:Guitarist,Singer,Composer 80年代、札幌で音楽活動を開始。「retif a la nuit」、ソロなどで活動。 91年東京に移転。寺田町Group、TANKを経て2001年「Laszlo Kovacs」結成。 数度のメンバーチェンジを経て、現在に至る。 ラズロ・コバクス のすべての投稿を表示

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。